産み分けゼリーでおすすめの商品は?

産み分けゼリーを使って希望の性別の赤ちゃんが欲しい!という方は多いと思います。
この記事では赤ちゃの男女の産み分けに使われる産み分けゼリーを紹介しています。
産み分けゼリーのおすすめ商品を比較@安心できるのはやっぱり日本製

 

産み分けゼリーで値段が安いのは?
安心して使える産み分けゼリーはどれ?
使いやすい産み分けゼリーが知りたい!

 

このような方は、記事の後半でおすすめの国内製造された産み分けゼリーを項目ごとに比較をして紹介しているので参考にしてくださいね!

産み分けゼリーの元祖といえば?

産み分けゼリーと言えば以前は一つしかありませんでした。

それが産み分けのパイオニアと言われる杉山産婦人科の産み分けゼリーです。

 

女の子はピンクゼリー、男の子はグリーンゼリーで販売されていました。

 

今では、複数の会社が産み分けゼリーを販売していますが、杉山産婦人科の産み分けゼリーが定着していたからか、産み分けゼリーのことをピンクゼリー、グリーンゼリーと呼んでいることもあります。

 

ただ、呼び方は違っても産み分けゼリーの効果や使い方は同じです。

 

女の子が欲しい・・・膣内のph値を酸性に傾ける潤滑ゼリー
男の子が欲しい・・・膣内のph値をアルカリ性に傾ける潤滑ゼリー

 

元祖産み分けゼリーである杉山産婦人科のピンクゼリーやグリーンゼリーでも
良いのですが、近年販売されている産み分けゼリーは進化を遂げいてます。

 

杉山産婦人科の産み分けゼリーには以下のようなデメリットがありました。

 

・シリンジ(ゼリーを注入する容器)を使い回さないといけない
・使う度に湯煎をしてゼリーを柔らかくしないといけない
・何が入っているか成分がわからない
・ネット通販の会員登録手数料に5000円かかる

 

このようなデメリットを改善したものが最近人気の産み分けゼリーになっています。

 

・1回使い切りタイプで衛生的
・湯煎の必要なくそのまま使える
・何が使われているか成分がわかる
・会員登録手数料は必要なしの通販で購入できる

 

そんな日本製のおすすめ産み分けゼリーを3つ紹介したいと思います。

 

産み分けゼリーのおすすめ商品を比較@安心できるのはやっぱり日本製

ちなみに産み分けゼリーの発祥はイギリスで海外製品の産み分けゼリーもあるのですが、日本向けの販売サイトはないので、価格は安い(8回分で3000円ちょっとぐらい)という魅力はあるものの、ハードルが高く、また海外の人も安心・安全という点から日本製品をわざわざ買っているようなので国内製造の商品がオススメです。

日本製の産み分けゼリーのオススメ商品を比較


ジュンビーの産み分けゼリーの特徴

 

※女の子用のピンクゼリーのみ!
・産婦人科の協力を得て開発
・管理医療機器認証商品として認められている
・特許取得の使いやすい形状のシリンジ
・2セット以上購入で葉酸サプリ付き
・妊活サポート専門会社が販売

 

送料メール便270円宅急便648円 税抜価格
1セット値段 14800円
2セット値段 26600円 送料・手数料無料・葉酸サプリ付き
3セット値段 38400円 送料・手数料無料・葉酸サプリ付き
1セット本数 10本入り
内容量 1本1.7ml

 

ジュンビーの産み分けゼリーのおすすめポイント

ジュンビーのピンクゼリーは産み分けゼリーとしては唯一「管理医療機器認証」として
厚生労働省に認められている商品です。簡単にいうと他の産み分けゼリーは「雑貨」で
ジュンビーのピンクゼリーはクラスUの医療機器ということですね。安全に、安心して
利用できるように作られているところがおすすめポイントです。それはシリンジ(容器)の
形状にも表れていて、膣内に挿入しやすい流線型のフォルムになっていてこちらも
特許を取得するほどこだわって作られています。
ジュンビーの産み分けゼリーは女の子用のピンクゼリーしかないという点が少し残念ですね。

 

 

ベイビーサポートの産み分けゼリーの特徴

 

・妊娠後に余ったゼリーの買取りを実施中
・100%天然成分で作られた潤滑ゼリー
・高機能設備での衛生管理と品質管理
・全成分と配合目的の表示あり
・他の産み分けゼリーより内容量が多い

 

送料一律650円 税抜価格
1セット値段 13800円
2セット値段 22080円 送料・手数料無料
3セット値段 28980円 送料・手数料無料
1セット本数 7本入り
内容量 1本4.5ml
ベイビーサポートの産み分けゼリーのおすすめポイント

ベイビーサポートの産み分け潤滑ゼリーも品質や安全面などに考慮されて製造されていますが、
最大の特徴としては余った商品を1本1000円で買取りしてくれるという返金キャンペーンです。
妊娠後に赤ちゃんのエコー写真をメールで送らなければいけないという条件はついていますが、
無駄にすることがないという点が良いですね。これは他の産み分けゼリーにない特徴です。
在庫が欠品していることもあり、返金キャンペーンもあるので購入できる時にまとめ買いがいいと思います。

 

 

ハローベビーの産み分けゼリーの特徴

 

・3つの安全試験テストを実施
・国内販売20万本の販売実績
・2セット以上購入で妊活サプリ付き
・全成分と配合目的の表示あり
・1本あたりの値段が安い

送料一律600円 税抜価格
1セット値段 10000円
2セット値段 18000円 送料・手数料無料、妊活サプリ付き
3セット値段 25500円 送料・手数料無料、妊活サプリ付き
1セット本数 7本入り
内容量 1本1.6ml
ハローベビーの産み分けゼリーのおすすめポイント

ハローベビーの産み分けゼリー(通常版)はこの記事で紹介している産み分けゼリーの中では
1本あたりの価格がもっとも安いリーズナブルな産み分けゼリーになります。
また、2セット以上の購入で妊活に嬉しい成分が入った妊活サプリを貰えたり、
男性のエネルギー源となるフルクトースと精子が最も活動しやすい浸透圧に調整した
プレミアムバージョンがあったりと、妊活という点でも見てもおすすめです。
妊娠をすることは産み分けの大前提ですからね!

産み分けゼリーの効果と成功確率、失敗例について

ここまで3つの産み分けゼリーを紹介してきましたが、それぞれに特徴があるので公式サイトをさらに読み込んでみて気になった商品を試してみてくださいね。

 

産み分けゼリーのおすすめ商品を比較@安心できるのはやっぱり日本製
産み分けゼリーの効果は膣内のph値をコントロールすることで女の子が生まれやすい状態と男の子が生まれやすい状態にするという点で、確率は100%ではありません

 

私も色々なデータを探してみましたが、産み分けに関するデータは今のところ、厚生労働省や日本産婦人科学会というような信頼できる機関からは発表されていません。

 

ですが、産み分けゼリーや排卵日からのタイミングを使った産み分け法全体では男の子希望の方が81%〜91%、女の子希望の方が70%〜80%成功していると言われています。ただどこの機関がどのように実験(アンケート)を行ったかに関しての記述がなかったのでこの記事ではあえて紹介しません。

 

上記のデータを信じるにしても、失敗することはあると言えるでしょう。
産み分けゼリーを使った人の口コミには成功の喜びの声も失敗したという落胆の声も両方見ることができますが、失敗した人の口コミを見てみると元々生理不順だったり、産み分けゼリーの使い方が雑(使用後すぐにシャワーを浴びたり等)という口コミがありました。

 

 

産み分けゼリーの効果以外にも、使用することで何か副作用があったりとか、子供に障害が生じるのではないか?という心配の声もありますが、今のところ産み分けゼリーで副作用があったとか、赤ちゃんに障害があったという報告はありませんでした。

 

副作用に関しては当サイトで紹介している産み分けゼリーは天然成分で作られていて万が一口に入っても大丈夫なように作られているので国内産の成分表示のある産み分けゼリーを使用すれば問題はないでしょう。